そらのつぶやき

お気に入りブログ
リンク
カテゴリ
最新のトラックバック
Cheap soma w..
from Cheap soma.
Ephedra lafa..
from Ephedra attorn..
話題騒然◆日テレ新人アナ..
from 夏目三久「おもいッきりイイ!..
ベビーカーレンタルの話と..
from ベビーカー購入のお悩み解決
歌舞伎町 人妻デリヘル ..
from 風俗24時

<   2005年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ワンピース37巻

まぁ、サンジの出番は無いわけで・・・。

前半。ウソップのメリーへの想い。
もう走れないと知っていても、それでもどうしても見捨てることができない船。
「大丈夫。もう少しみんなを運んであげる」
空島でウソップが見たのは、メリーの化身だったんだね。
この言葉はキます。号泣。

でもそう知ってしまうと、ますますメリーを失うのは辛くなるよなぁ。
だけどメリー自身が限界だと感じていて、これ以上の航海は難しいのなら
メリーがウソップに「前に進め」と背中を押すようなメッセージを伝えるしかないのかな。

そういえば人物紹介ページで、ウソ氏が麦わら一味からはずれてたのは悲しい・・・。

後半のフランキーの回想編。
一気に読むとおもしろいね。
当時は「サンジはまだか、サンジはまだなのかぁぁぁ」
と思って読んでたから、あんまりかんじなかったんだけど^^;

だけど同時にイライラ感もあるんだよなぁ・・・。
フランキーがアイスバーグさんに何度も注意されても作り続ける戦艦。
絶対、不幸なことになるぞオーラが漂ってたからかなぁ?
回想編にはつきものなんだけど、「子供達を守る為に犠牲になる大人」
というのがなんとも・・・。
でもそれがあるから、子供達は夢を持ち前へと進むんだよねぇ。

あ、サンジ出てた。SBSに。
まーたおだっちに呼ばれてるよ。
例のおれスコープ(私的にはメロリンスコープ)大活躍だねw

次巻はぜひ、表紙に登場させてねん。
[PR]
by kujo_h | 2005-04-29 11:33 | ワンピース

ワンピース アニメ感想

サンジだ。サンジがいたるところにいるよ。
おそるべし。ウォーターセブン。
チョパも同じ感想だったな。
ひそかに東映のサービス?(違)

本物のサンジは、2人きりのGM号でゾロといちゃいちゃ・・・
は無かったか。さすがに。
こっちは東映のサービスは無しか。残念。

ルフィ達はヤガラに乗って、W7めぐり。
近道って、あーゆー経路だったのねw

ガレーラのみなさん登場。
おぉ~、パウリーがカクがしゃべってら~。
注目のルッチというか、ハットリはさすがにまだしゃべらんね。
アイスバーグさん・・・なんだか貧相だ・・・。

買い物に出かけたロビンちゃんとチョパ。
仮面の男がすれ違いざまに「CP9です」とつぶやく。
平和な時間の終わりの始まり。
これから怒涛の展開が待っているのね。

サンジの氷河期も・・・。ひゅるるるるぅぅ

まぁ、なんとなく描いたんで。
シャツの線とか背景とかがヘンだったり。ヘンな線が見えてたり。
気にしな~い。
c0028077_23113793.jpg
[PR]
by kujo_h | 2005-04-25 20:58 | ワンピース

ワンピース WJ感想

扉を開くとそこには、銃を構えるサンジ。
タンクトップ姿に萌え。
肩のラインから二の腕にかけてが、もぉ~~たまらん。

「狙った獲物ははずさねぇ。覚悟しろっ!」←扉ヨコの文句。

きぃやぁぁぁぁぁぁ!!!かっこえぇぇぇぇぇ!!!!

狙われたい。狙ってくれ!!

その後の「今夜の晩飯!?」は無視の方向で。
というか、カバ食うんですか。ルフィならいけそうだけどさ。

渋谷ジャックの時のサンジもそうだけど、
銃構えた姿がメチャクチャ素敵。似合う。
刀のゾロと銃のサンジ。はぅぅぅぅ(>д<)

ありがとう。ありがとう。おだっち。
これだけのためにジャンプ買っちまったよ。

あと、ナミさんのカッコが気になります。ぱんつ見えそうで。
Tシャツだけに見えるんだけど、下は履いてないでしゅか?
サンジ、カバ狙ってる場合でないよ。ナミさん狙わないと。

扉感想はこんなもんで。

本編。
先週、大波に飲まれそうになった4人を助けたのはパウリー。
おぉ、ロープアクションは人助けにもお役立ちですな。

ゾロ、煙突にささってたとチョパにばらされ、絞めてます。
チョパの首を絞めてます。きゅっと。
そんなゾロを大笑いするルフィ。
「サンジとウソップは?」と言いかけて、「サンジは?」と言い直してるよ・・・。

ナミさんから説明を受けて、エニエスロビーへ向かう決意をするルフィ達。
しかし、エニエスロビーの先は「海軍」か「監獄」か。
そんなところに行ったら、タダではすまないだろうね。
なんとしても、エニエスロビーへ着く前に合流しないと・・・。

しかし、この大波に勝てる船は無いと言われ、
めずらしく力ずくで奪うという海賊行為に出ると、
ココロさんが「海列車を出すからついてこい」と促します。

海列車がもう1台か・・・。
荒波を行く海列車を追いかけるには、同じく海列車で。
先に出た海列車をヨコヅナが止めておいてくれれば追いつけそう。

サンジが給仕長をギリギリで倒したくらいで追いつくってのはどぉ?
あぁ、おいしいとこ持っていくゾロの姿が目に浮かぶよ・・・。

来週はお休みかぁ。
サンジ祭り再開は、しばらく先ね・・・はぅ・・・。
[PR]
by kujo_h | 2005-04-25 14:14 | ワンピース

種デス簡単感想 「届かぬ想い」

ルナマリア、先日のデバガメ(笑)を館長へご報告。
ただ、ラクスがすりかわっている件は言わなかったもよう。
今後、アスランへの態度がどうなるんでしょうか。
って、食堂でアスラン見かけて、あからさまに怪しい動きになってますw

今週もステラは縛りつけられたまま。
どんどん衰弱していく様子にも、どうしようもないと言う医師。
ただ見てるしかないシン。

ステラも、後の2人も、かわいそうだよな。記憶まで操作されるなんて。
その方が都合がいいだろうし、記憶が無ければ苦しまなくて済むのかもしれないけど
やっぱり作られた記憶ってのは、哀しすぎるな。

オーブ軍からの総攻撃を受けるミネルバ。
もう、ボコボコですね。
その戦場へと向かうアークエンジェル。
また戦闘を止めに行くつもりで行くんだろうけど、なんだかね。
キラの華麗な戦闘を見せつけられるんですか?また。
もう、キラが主役でいいぢゃん。

ん~、でも予告見ると、なんとなくシンにも見せ場がありそう?

あぁ、レイ・・・ちょこちょこ画面には出てくるんだけど、しゃべらないよ・・・。
来週は、来週こそは活躍の場をぷりーず!
[PR]
by kujo_h | 2005-04-23 19:57 | アニメ

読み直してみる1-ハーメルンのバイオリン弾き

私は買ったマンガを基本的には手放さない。
ので、実家も今の自宅も、マンガがあふれかえっております。
だって、また読みたくなるんだもーん。

ということで、最近また読み返しているマンガがこれ
ハーメルンのバイオリン弾き
c0028077_1138316.jpg

この当時としては、まだめずらしかったと思われるんだけど、
主人公がひねくれてて邪道。顔はわりと美形なんだけどね。

この主人公ハーメルが、ある村からフルートという
女の子を無理やり連れ出し旅に出ます。
この子がヒロインなわけだけど、
ま~、カニやらサルやらドラムカンやら
コスプレ(?)させられ、かなりひどい扱いを受けてましたね。

この2人が仲間を増やしながら、
魔族に捕らわれている主人公の母親を救いに行く。
というのが大筋のお話し。(のハズ)

特徴としては、タイトルにあるバイオリンを使って(曲を弾いて)敵を倒すこと。
ハーメルの他には、ピアノを弾いて精霊を出して戦うライエル。
大鎌を横笛として使い、これまた精霊(?)を喚ぶサイザー。
などがいるんだけど、この人達が演奏する曲は実在のもの。

架空の世界で、ベートーベンだとチャイコフスキーだのが出てくるし、
その他にもかなりムチャクチャな設定だったな~。
ストーリー的にも、矛盾だらけだったりするんだけど、
キャラが魅力的で、勢いがあって、引き込まれる作品でしたね。

元々は、また例によって、ライエルの声が関俊彦さんだったから読み始めたもの。
(TVアニメ版では変わっちゃったけど・・・)

ライエルはもちろん好きになったんだけど、
途中からはフルートの兄、リュートファンになっちゃいましたw
魔族に敗れ、魂を奪われて魔族になってしまった、悲劇の王子。
↑の表紙の男の子がそれ。

あ、このマンガの特徴がもうひとつ。
どんなにシリアスなシーンでも、突然ギャグが入ってくること。
しかも、そのギャグでストーリーが展開しちゃったりもする。
いいのか?それで・・・的なんですが、いーみたいです。

まぁ、ダラダラ書いてますが、実は読み返したのはリュート編からだったりw
その前のは実家に置きっぱなしなので、今度持ってこよう・・・。
[PR]
by kujo_h | 2005-04-21 11:50 | マンガ

ワンピース感想

・アニメ
シフトステーション~ウォーターセブンへ。

クロールガエルのヨコヅナ。
え、フンドシなんてしてたんだ?赤フン?
知らんかったよ。

サンジの作ったパイユのおかげで、ココロさんやチムニーと仲良くなる一味。
次なる地で船の修理と新しい船大工をゲッツという2つの目的を見つけます。

ルフィの描いたゲッツ予定の船大工図にマジでビビるコック。
それにツッコミを入れる剣豪。
もぉ、サンジかわいいよぉぉ。「タコの血をひいてそうだから」とかさ。
アフォだったり、男前だったり、サンジのセリフには、いつもヤられてますよ。

やっぱり、GM号の上でみんなでワイワイ言ってるのって好きだなぁ。
ひとつの「家族」みたいで、仲良くて、すっごくうらやましい。
この後の怒涛の展開を思うと、せつなくなってしまいますが。。。

ここでサンジのか~い~Tシャツ姿はおしまい。残念。
さて、ウォーターセブン。
見たこともない水上都市の圧倒的な姿に感嘆する7人。
「これからどんな楽しいことが待っているんだろう」という
ドキドキワクワク感が伝わってきたなぁ。
貸しブル屋さんのくだりなんて、すっごく楽しい。

次回、アイスバーグさん&ガレーラ登場ですか?
個人的にはハットリのしゃべりっぷりが気になったりします。
[PR]
by kujo_h | 2005-04-19 14:26 | ワンピース

ワンピース感想

・WJ
サンジ祭り続行中と思いきや、一時休止。
アクアラグナ接近中のW7側のお話し。
やっぱ、主役を放置しとくわけにもいかないしね。
ゾロもいるしね。(ひがみ入ってます)

先週、どうやって2人を救出するのだろうか・・・と思っていたら

自力で脱出しました。

さすがです。
ナミさんとチョッパーが、脱出する為の手助けをしたとはいえ、
ビルというか、街を真っ二つですよ。あいつら。
(ナミさん、今週もかっこよかったなぁ~)

ゾロ・・・あんな体勢でも、刀を振るうことができるのね。
かっちょいいよ。まったく。

ルフィ・・・力の源は仲間への想い。
「助けていいんだとわかった時の、あいつらの強さに限度なんてないんだからっ」
と、ナミさんが言っていたように、ロビンちゃんの”ウソ”を知って力を振るいます。

で、間一髪アクアラグナから逃れたと思われたのに、結局波に飲まれてますが・・・。
ということは、来週もW7側の話なんでしょうか。
いや、あそこで話し止められても、それはそれで気になるんだけど、
えっと、サンジの様子も少しでいいんでお願い・・・。
[PR]
by kujo_h | 2005-04-18 15:53 | ワンピース

見えないモノの恐怖

にゃんこが、しきりと「何か」を見つめている。
そして、みるみるしっぽが太くなる。

今日は大好きな缶詰の夕食の日。
食べながらも、しっぽを太くして、ちらちら見てる。

c0028077_0532020.jpg


しっぽ、太すぎ!
何におびえてるんですか。

通常、こやつのしっぽは ↓こんなもん

c0028077_0541682.jpg


それが、びびると ↓こうなる。たぬきか、お前は。

c0028077_0545167.jpg


にゃんこが見てる先には、買ったばかりのソファー。
いったい、何が見えてるんだ?

何かいるのか?

いやぁぁぁぁぁぁぁぁ
[PR]
by kujo_h | 2005-04-14 00:57

フミヤDVD

昨年のFFTVカウントダウンDVDが、ソニーから発売されます。

ノーカット完全収録+サブディスク

やっぱりね。

えぇ、もちろん買いますとも。

曲がぶちぶち切れるバージョンは、これのプロモーション用ってことなのね。
くしょぉ~~、うっかり買ってしまった自分のあふぉ~~。
[PR]
by kujo_h | 2005-04-13 17:43 | フミヤ

にかいめのおうりゅう-FFのおはなし

応龍戦に再トライ。
まずは構成をどうするか。
いっそのこと、黒黒黒で印フリーズの大サービスを差し上げてみようかね。
という話しも出たが、これはかなり運に左右されるとのことで取りやめに。
とりあえず黒2を含めて8人で現場へ行くことになりました。

現場ついて改めて会議。
この間惜しかったのと、クリアした人達が同じ構成だったそうなので、

ナモ狩赤黒白(私)

という、この間と同じ構成で挑戦。

作戦はこの前のとおり。
ただ、最初の連携後、しばらく様子を見てモンクさんが百を打つことになった。

開幕、印サイレスを入れて、ひたすらケアル。
ケアルガはナイトさんがピアス着用でしてくれるので、自分は一人用だけ。
消耗したら、石を投げて下に落として眠らせてもらって回復。

今度はバストンラを切らさないように気をつけてました。
あとはヤグドリと、ストスキを切らさないように。
なるべく距離をとって、アクアムスルムもがぶ飲み。

応龍はしだいに弱っていき、もう少しだ、もう少しで勝てるぞぉぉ!

と、ouryuの範囲攻撃。

白しぼん。ナイトさんもしぼん。

うああああ。もうちょっとなのに!
だが大丈夫。リレイズかけてるさ。

「蘇生を受けますか」 立ち上がる私。

あ、あれ、まだ「はい」って押してないよ?

生還する前に戦闘が終わっていたのだ。
最後見てなかったよ・・・。

まぁ、無事にイベントが流れ、メンバーの祝福の中、再び倒れる白たる。

「蘇生を受けますか」 「はい」

今度こそ生還し、応龍戦は終了した。
今回はモンクさんの百がキレイに決まったのと、よく寝てくれたのが勝因かな。
割と余裕があった気がする。
死亡も私とナイトさんが終了間際に1回ずつで少なかったし。
範囲攻撃も少なかったしね。

やっぱ運もあるのかなぁ。こういうのって。
念の為、白のくせにリレイザーまで買ったけど、使わずに済んでよかったよ。

しかし、てんぱってたのはこの前と同じで、やっぱりSSは撮れなったですよ。
次回、フレの手伝いの時にでも。(無理かなぁ・・・)
[PR]
by kujo_h | 2005-04-12 15:16 | ゲーム


ライフログ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧