そらのつぶやき

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
お気に入りブログ
リンク
カテゴリ
最新のトラックバック
Cheap soma w..
from Cheap soma.
Ephedra lafa..
from Ephedra attorn..
話題騒然◆日テレ新人アナ..
from 夏目三久「おもいッきりイイ!..
ベビーカーレンタルの話と..
from ベビーカー購入のお悩み解決
歌舞伎町 人妻デリヘル ..
from 風俗24時

カテゴリ:ドラマ( 8 )

「今週、妻が浮気します」

今日もドキドキした日でしたが、思ったより出番なかった・・・。
ま、それはおいといて。

番組ラストの、陶子とハジメの会話。
思わず泣きそうになりました。つうか、泣いた。

「グチや泣き言言いたい時、いつもあなたは仕事でいない」
「私は、ごみを出してくれる人が欲しかったんじゃない。
一緒に困ったり、一緒に悩んだりしてくれる人が欲しかったの」

「そんなこと?」

そ、そんなことだとぉぉぉぉ!!!!??

この瞬間、もう陶子の気持ちがわかってわかって。
散々ためてきた気持ちをぶつけたのに

「そんなこと?」で片付けられたら、そら出てくわ。

いっつもひとりでご飯作って、ひとりでご飯食べて、ひとりで悩んで。
それがどんなに寂しいことか。

苦しみや悲しみを共有してこその夫婦だと思うのに。
「一緒に」っていうのがどれだけ重要なことかっていうのを、男っていうのはわかんないのかな。

「仕事で忙しい」っていうのを言い訳にして、妻はほったらかし。
更にハジメと違って、うちのだんなはなんの手伝いもしないしね。
これから子供が生まれても、たぶん協力なんてしてくれないだろうな。
それはそれで仕方ないと諦めてはいるけれど。
いろーんな悩みが出てきた時に、話しも聞いてくれなさそうなのがすごくイヤ。
たぶん「お前が悪い」で終わっちゃうんだろうな・・・と考えるとすんごくへこみます。

私、スピッツの「運命の人」がすんごく好きで、聞くたびに泣けるんですよ。

「いつかつまづいた時には 横にいるから ふらつきながら 二人でみつけよう」

まさにこれが理想なんだよね。
そういう夫婦になりたかったなぁ・・・。
もちろん、私の努力が足りなかったのも悪かったんだけどさ。

と、ひさびさにドラマみて、深く考えさせられたのでした。
ちなみに今日もダンナは帰ってきませーん。
[PR]
by kujo_h | 2007-02-27 22:18 | ドラマ

ドラマ「今週、妻が浮気します」

ドラマ放映が始まる少し前、OKWaveで一通り読みまして。
「これだけで、1クールドラマできるの?」
なんて思ったりもしたんですが、あんまし興味もなく見る気もなかったのに。

放映日だったか前日だったかに届いたメールで、フミがこれに出ると知ってビックリ。
下北見て、ドラマはもういいよ・・・と思ってました。
正直、フミの演技は・・・・・・・・・・・・・・・・なので。

そして放映開始。
恐る恐る見てみると、1話2話とセリフは無く、ほっとしてたんですが・・・。
いよいよ3話。修羅場です。

いやぁぁぁぁ!見てられないぃぃぃ!!
もう、オープニング曲の「た~す~け~て~~」が頭の中をグルグルw
ほんっと、なんでこの役がフミにまわってきたのか。
なんでマネージャーはこの仕事を薦めたのか。
さっぱりです。

せめて、去年の今頃のビジュアルだったら・・・。
髪切ってくれ!
と、どれだけのファンに言われてるかわからんのに、
意地でも切らないのは面倒だからなのかね?

文句言いつつも、ついつい見ちゃうんだけども。
来週もセリフありそうなので、また緊張して見なくてわ。

で、肝心の内容は・・・。
接待三昧の夫に不満があったらしい妻。
そこに癒してくれる存在が現れたて、浮気しちゃったのかね。
浮気ってのは許せない行為だとは思うけれど、
どうしても奥さんを悪く思えないのは、最近のうちのダーのせいかも?w

あんましストーリーに身が入らないのは、やっぱりフミの演技が心配でたまらないからかな。
それを気にしなければ、普通におもしろい・・・のかもしれない。
[PR]
by kujo_h | 2007-02-07 22:41 | ドラマ

下北サンデーズ 第2話

1話は家事をこなしながらの流し見だったのもあって、
なんだかよくわかんない・・・という感想でした。
フミがチラッと出てたのはわかりましたがw

今週もちょうど始まる頃に夕飯の支度してたんで、
「今週こそはじっくり見るぞ!」と録画して、後で鑑賞いたしました。

とっても堤ワールドな感じで、1話よりはおもしろかったかな?
一番笑ったのは、ごぼう→ でした。
小ネタがばらまかれてたと思うんだけど、たぶんいろいろ見逃してる・・・。
ネットでウロウロしてると、「へぇ~、そういうネタがあったのね!」と楽しいです。

ただやっぱり「ほぇ?」と、なんだかよくわからん部分はありますね。
大学のシーンで同級生が大ウケしてたとこは、よくわかんなかったし。
すっごく好みが分かれるドラマでしょうね。
あの時間帯にはあまり合わない気がするんですが、どうでしょう?

そして、われらが牛乳おじさんですが。
見た目がアヤシイのはすごくイイですw
が、できればセリフはない方が、もっとアヤシくてイイのに。
それにやっぱり「役者 藤井フミヤ」は見ていてハラハラするんですよ。
演技は決してうまい方ではないので、セリフ言うと浮くというか・・・。
(輝ちゃんはすっごく良かったと思うけどね)
今回は特に「謎の牛乳屋」なので、アヤシサ大爆発な感じでお願いします。
顔にぼかし入ってたのには笑いましたよww

とりあえず最終回まで見ます。録画もします。
次回以降、もっともっとおもしろくなることを期待して・・・。
[PR]
by kujo_h | 2006-07-21 10:31 | ドラマ

里見八犬伝

5時間(実際はもっと短いけど)で、全部やるのはさすがに無理だったようで・・・。
だい~ぶ、はしょられてましたね。
まぁ、浜路もぬいさんも死なないでよかったね。というカンジで。

最後の合戦シーンはお金かけたみたいで、迫力ありましたが。
(丘の上に、八犬士が並んでる姿はかっこよかったです。戦隊モノみたい?w)
なんとなく無理やりな終わらせ方だったような・・・。

菅野ちゃんの玉梓はよかったな~。
毒のある美しさで、さすがでした。

タッキーの信乃は・・・
ビジュアルはいいんですが、どーしてもしゃべり方がダメかも。
義経の時も思ったんだけど、浮いて聞こえる・・・。
そういえばこの物語では唯一の里見の子である浜路と結婚したということは、
信乃が次の殿様になるのか~!?
それはそれで見てみたいかも・・・。

豪華キャストで、なかなかにおもしろかったのではないでしょうか。
それにしても京本さん・・・あいかわらずお美しいですねぇw
[PR]
by kujo_h | 2006-01-10 13:55 | ドラマ

新選組!!~土方歳三 最期の1日~

とうとうこの日がきてしまった・・・。
早くみたいと思いつつ、その瞬間がいつまでも来ないことを願っていました・・・。

「待たせたな!」
あのセリフとともに土方さん登場!
「遅いですよ」とぼやきつつもうれしそうな島田さん。
ボロボロになった「誠」の旗を掲げる尾関さん。
あぁ、懐かしくもあるが、なんとも寂しい・・・。

「みんないなくなっちまった・・・」
楽しかった多摩時代を思い出す土方さん。
斉藤さんを連れ、天寧寺に近藤さんのお墓を建てた土方さん。
島田さん達に新選組を託した土方さん。
そして、鉄之助に写真を預け、多摩へ行けと命じる土方さん。

始まってから、ずーっと切なくて泣きっぱなしでした。
なんとも言えない喪失感が・・・。
試衛館の仲間達とのシーンも、暖かいだけにすごく泣ける・・・。
(しっかし、総髪の総司がめちゃかわえぇのぉw)

「近藤勇を罪人のままにしくわけにはいかなかった」
最期まで近藤さんの為に戦ってたんだね。
本当はすぐにでも勝っちゃんのそばに行きたかったんだろう。
それでも生き続けたのは、すべて勝っちゃんの為。
永井様の言うとおり、よく頑張ってきたよね。
よくここまで頑張ってきたよね。
(そういえば例のコルク、ちゃんと総集編と話つなげてましたね。さすがだ。)

でも、まだまだ諦めない。
降伏を決めた榎本さんに刀を向け、降伏を撤回しろと迫る土方さん。
けれども榎本さんもなかなかの人物。
そんな脅しにもまったく動じず、自分の命と引き換えの降伏だと言う。
酒を酌み交わしつつ、またその後蝦夷地を眺めつつ語る2人のシーン好きだなぁ。

「あきらめないということ」
バカなロマンチの夢をかなえる為に・・・。
途方もない夢をかなえる為に駆け抜けた京都時代。
夢だと思っていたことが、あきらめなければ叶えられることを知っているから。
もう1度戦うことを決意する総裁・榎本さん。
そして作戦を聞いて、一転して賛同する大鳥さん。
トップ3人の心がひとつになって、いざ最終決戦へ。

隊服をはちまき代わりに巻き出陣。
大将の首を討ち取るべく敵陣の前まで行った時、函館山に火花が・・・。
敵の不意打ちをくらい、孤立する新選組。
旧知の仲間を助けに走る土方さん。

そして・・・・・。
「その時」は突然やってきた。

馬上の土方さんの腹に一発の銃弾が。
落馬してそのまま動かない。
迫る薩長の軍におびえる兵士達。
が、敵を切り捨てる影が・・・。

土方さん!!!

仲間を逃がすために、鬼神のごとく敵を次々と切っていく。
何者だ!?とおののく敵に向かって。

「新選組副長 土方歳三!」

かっこよすぎる~~~><

だが腹から流れ出る血は止まらず、土方さんの命の時が終わる。
ふと空が明るくなり、閉じた目をふと開けると・・・
そこには大好きな勝っちゃんの顔が。
「トシ」
そうやさしくつぶやく姿は最終回のものだよね。
ようやくあの時の想いがトシに届いたというか。
ようやく勝っちゃんの元へ行けたね・・・。

すっごく哀しかったけど、泣いたけど、なんだか最後はすがすがしかった。
永井様のセリフと鉄の走る後ろ姿とテーマ曲が最後盛り上げてくれて。
新選組を受け入れなかった新しい時代がどうなったか・・・。
この後もやっぱり戦争はおきて、いい時代になったのかどうか・・・
行き続けた島田さんや斉藤さん、永倉さんはどう思ったんだろうか。

歴史的に見れば、まったく時代に逆らいバカな人達なのかもしれないけれど。
そんなバカがたまらなく愛しい。
最期まで信念を貫いた姿は、まさに武士よりも武士らしかったんだと思います。

土方さんを好きになって数年。
大河でやると知って喜び、配役を知って不安に思い、実際に見てハマリ。
近藤さんの死で終わった物語だったのに、土方さんの最期まで見届けることができて幸せ。
ほんとに素晴らしい土方歳三でした。
ありがとう!山本さん。そして三谷さん。
[PR]
by kujo_h | 2006-01-06 00:26 | ドラマ

がぁぁぁぁん・・・

来年お正月のワタクシ的二大楽しみ時代劇。

「新選組」と「八犬伝」

なんと、放送時間がかぶってます!
「新選組」は3日の夜9時~
「八犬伝」は2日、3日の夜9時~

この2つのドラマ、正月放送と聞いたときから
すっごく心配してたんだけどね~。
やっぱりかぶっちゃいましたか・・・。

どっちも録画したいので、これはもうダーのDVDデッキを借りるしかないな。
あとは当日、どっちをリアルタイムで見るか。
たぶん、2日に八犬伝見るから、そのまま3日も見るかも。

ところで公式のキャスト紹介ページの「加入順」て何。
「加入」てなんだ?犬士としての登場順てことか?

八犬士以外のキャスト、なかなかバラエティに富んでますねぇ。
中でも京本さんが古河公方の役で出てるのがおもしろい。
むかーし、角川の映画で信乃役だったのが、信乃を捕らえる役になるとわw

あ、そういえば、毎年見てるテレ東の長時間時代劇っていつなんだ?
と見てきたら2日だった・・・。
2日、3日は時代劇観賞で忙しいなw
[PR]
by kujo_h | 2005-11-02 13:21 | ドラマ

来年の月9 西遊記

SMAPのしんごちゃんが悟空役で西遊記。しかも月9で。
という記事を見た時、とても驚いたんですが。
ウンナンのうっちゃんが悟浄役をやると知ってまたビックリ。
私、うっちゃん結構好きなんですよね。

で、この悟浄、どうやら「オンナ好き」という設定だそうで。
そうなると浮かんでくるのが「最遊記」
記事には「今までにない設定」とか書いてありましたが、
当然「最遊記」読んでる人達は、峰倉版悟浄を思い浮かべてしまうですよ。
きっとドラマ始まったら見ちゃうと思うけど、何かと比べてしまう気がする・・・。

そういえば他のキャストは誰なんでしょうねぇ。
ウワサでは、三蔵→深津絵里さんと聞いたような・・・。
[PR]
by kujo_h | 2005-10-27 11:10 | ドラマ

八犬伝ドラマ化!

来年、TBS系でドラマ化だそうで。

で、信乃役がタッキーだってぇ?
う~ん・・・どうなんだろ?

むかーし小学生の頃、父親が買ってきた山田風太郎版が大好きでね~。
特に犬塚信乃に惚れました。
なんていうか、タイミングはずしちゃって不幸に見舞われてるサマに
母性本能くすぐられたというか・・・。
お母さんの「丈夫に育つように」との願いで、女のカッコで育てられたっつうのもいいね。
もちろん美少年ですよw

それから、小説とか映画とかマンガとかアニメとか・・・関連するもの読んだり見たり。
あぁ、アニメになった時、関さんが信乃役だと知って狂喜乱舞したもんだ(大げさ)

で、来年はタッキー。
「義経」見てますが、どーも「タッキーってば、かっこえぇ~~」とか思えなくて・・・。
どんな信乃を見せてくれるのか・・・ドキドキしてます。
他の7人のキャストも早く知りたいな~。
ちなみに、ゝ大法師は渡部篤郎だそうな。これはいいかも。

来年は、「新撰組」と「八犬伝」で、楽しいお正月になりそうだわ。
(お願いだから、同じ時間にやらないでね^^;)
[PR]
by kujo_h | 2005-07-12 13:07 | ドラマ


ライフログ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧