そらのつぶやき

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
お気に入りブログ
リンク
カテゴリ
最新のトラックバック
Cheap soma w..
from Cheap soma.
Ephedra lafa..
from Ephedra attorn..
話題騒然◆日テレ新人アナ..
from 夏目三久「おもいッきりイイ!..
ベビーカーレンタルの話と..
from ベビーカー購入のお悩み解決
歌舞伎町 人妻デリヘル ..
from 風俗24時

読み直してみる1-ハーメルンのバイオリン弾き

私は買ったマンガを基本的には手放さない。
ので、実家も今の自宅も、マンガがあふれかえっております。
だって、また読みたくなるんだもーん。

ということで、最近また読み返しているマンガがこれ
ハーメルンのバイオリン弾き
c0028077_1138316.jpg

この当時としては、まだめずらしかったと思われるんだけど、
主人公がひねくれてて邪道。顔はわりと美形なんだけどね。

この主人公ハーメルが、ある村からフルートという
女の子を無理やり連れ出し旅に出ます。
この子がヒロインなわけだけど、
ま~、カニやらサルやらドラムカンやら
コスプレ(?)させられ、かなりひどい扱いを受けてましたね。

この2人が仲間を増やしながら、
魔族に捕らわれている主人公の母親を救いに行く。
というのが大筋のお話し。(のハズ)

特徴としては、タイトルにあるバイオリンを使って(曲を弾いて)敵を倒すこと。
ハーメルの他には、ピアノを弾いて精霊を出して戦うライエル。
大鎌を横笛として使い、これまた精霊(?)を喚ぶサイザー。
などがいるんだけど、この人達が演奏する曲は実在のもの。

架空の世界で、ベートーベンだとチャイコフスキーだのが出てくるし、
その他にもかなりムチャクチャな設定だったな~。
ストーリー的にも、矛盾だらけだったりするんだけど、
キャラが魅力的で、勢いがあって、引き込まれる作品でしたね。

元々は、また例によって、ライエルの声が関俊彦さんだったから読み始めたもの。
(TVアニメ版では変わっちゃったけど・・・)

ライエルはもちろん好きになったんだけど、
途中からはフルートの兄、リュートファンになっちゃいましたw
魔族に敗れ、魂を奪われて魔族になってしまった、悲劇の王子。
↑の表紙の男の子がそれ。

あ、このマンガの特徴がもうひとつ。
どんなにシリアスなシーンでも、突然ギャグが入ってくること。
しかも、そのギャグでストーリーが展開しちゃったりもする。
いいのか?それで・・・的なんですが、いーみたいです。

まぁ、ダラダラ書いてますが、実は読み返したのはリュート編からだったりw
その前のは実家に置きっぱなしなので、今度持ってこよう・・・。
[PR]
by kujo_h | 2005-04-21 11:50 | マンガ
<< 種デス簡単感想 「届かぬ想い」 ワンピース感想 >>


ライフログ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧